摂食嚥下勉強会にいってきました。

摂食嚥下勉強会にいってきました。

   今年5月から毎月1回、歯科医師による摂食嚥下勉強会を古河市福祉の森で行っています。

昨夜も古河市、坂東市、境町、五霞町の志ある歯科医師たちがあつまり、熱心に勉強してまいりました。

10年後には70歳以上の人口が30パーセントを超え、食べることを助ける歯科医師もお手伝いができることがあると考え、発足しました。

歯科大学の摂食嚥下講座で勉強する先生を講師に迎え、実習をまじえ、毎回新しい内容を吸収しております。むせたり、せき込んだりして飲み込みにくくなっている方の、支援ができるように、がんばってまいります。

昨夜は嚥下食について学んでまいりました。飲み込みの段階に応じた食物形態を整えることによって、機能回復のためのリハビリテーションが可能になってきます。「嚥下食ピラミッド」の概念にもとづいて、安全性と品質の確保を図る取組みがなされています。

随時学習内容を書いていくことにします。

古河市の高尾歯科医院でした。

茨城県古河市|診療予約|高尾歯科医院

ページの先頭に戻る